Loading

集客のヒント集

検索順位を上げる4つのポイント

広告を使わずSEO中心に集客をする時、アクセスを集める(サイトの閲覧者を増やす)ために必要なのが、「検索順位を上げる」ことです。

今回は「検索順位を上げるポイント」を4つ紹介しましょう。

●「検索順位を上げる」ポイント〜その1
サイトの表示スピードを上げましょう。
サイトの表示スピードは、Googleが提供する「PageSpeed Insights」から測定できます。PageSpeed Insightsは、モバイル・パソコンの2種類の表示スピードを数値化してくれます。100点満点で65点以下の場合は表示スピードが遅いかもしれません。読み込む画像のサイズを下げたりファイル形式を変える、読み込むファイルを整理する、など対策をしてサイトの表示スピードを上げましょう。

●「検索順位を上げる」ポイント〜その2
サイト内に検索で上位表示したいキーワードが入っていますか?
ヤフーとGoogleの検索サイトにはGoogle社が提供する検索エンジン(検索システム)が組み込まれています。Googleの検索エンジンを司る人工知能(AI)は非常に優秀ですが、サイト内に存在していないキーワードを類推して上位表示させることはできません。ページのタイトルとページ内の文章に上位表示したいキーワードを入れることは必須です。

●「検索順位を上げる」ポイント〜その3
サイトの「スマホ対応」をしていますか?
PCのみでスマホ対応がなされていないサイトの検索順位が次第に低下してきています。Googleの検索エンジンもスマホ対応できていないサイトの検索順位を下げると明言していますので、今後、より低下傾向は顕著になると思われます。一旦、検索順位が落ちてしまってから、再び元の検索順位に戻すことは難しいため、早めにスマホ対応化することが大切です。

●「検索順位を上げる」ポイント〜その4
数百ページから構成されるサイトでもない限り、ページをアップしてすぐに上位表示はされません。通常、検索順位が上がってくるのは、ページをアップして3〜4ヶ月後の場合が多いため、順位が上がるまで辛抱して待つことも重要なポイントです。検索順位が上がってこないからと、ページを削除したり、ページの中身を頻繁に書き換えたりしていては、検索順位は上がりません。

以上、「検索順位を上げる」4つのポイントをご紹介しました。まずは、このポイントがクリアしているかを確認して、できていないものがあれば早急に対処した方が良いでしょう。

レスポンシブデザインのメリット・デメリット

本格的にネット集客を始めるには、どの位のコストが必要?

関連記事

  1. SEOってなに?

    2016.10.24
  2. SEOで上位表示させる条件「サイトの価値」とは?

    2016.09.21
  3. 成果報酬型SEOで陥る罠〜検索順位とクリック率から考える

    2016.10.08
  4. 外部SEOは危険と言われる理由

    2016.09.15
  5. SEOの話〜検索エンジンが好むサイト・嫌うサイトとは?

    2016.10.23
  6. 内部SEOと外部SEOの違いを知っておこう!

    2016.09.10
PAGE TOP