Loading

集客のヒント集

検索順位が上がるホームページとは?

当社では年間数十件のホームページを制作し、そのうち何割かのサイト管理を行っています。
そして、数年間、サイトの検索順位をウォッチしていると、検索順位が上がるホームページ・検索で上位表示されるホームページには特徴があることがわかってきました。

端的に言いますと、検索順位が上がる、あるいは上位表示されるかどうかに大きく影響するのは、一つは同業他社サイトとの競合関係。もう一つは、ホームページ自体の内容です。

サイトの検索順位が上位表示される場合、先に公開されたサイトが圧倒的に有利です。もちろん、サイトの内容の濃い・薄いも検索順位的に影響しますが、ある程度の中身が担保されたホームページであれば、基本は“早く者勝ち”です。狙っているキーワードに関連するサイトが少ない(=競合が少ない)のであれば、まずはサイトを作って(あるいはページを作って)公開することがインターネット検索で上位表示されるために大切です。

そして、さらに重要なのが、ホームページ自体の内容です。具体的にはホームページを構成する各ページの内容がシンプルであることが大切です。

例えば、構成するページ数が増えると、ホームページの制作料金が上がっていくことも多い為、複数の内容を一つのページにまとめているケースをよく見ます。トップページに経営者のご挨拶を入れたり、サービスや商品の一覧ページはあるけれど個別のページがない、といったケースです。

こういったページでは複数の内容を押し込んでいるので、やたらテキスト量は多いのですが、内容が散漫になってしまい、読みにくいばかりでなくSEO的にもマイナスに働きます。

検索サイトの検索システム(検索エンジンと言います)は人工知能を使って、ページ毎の内容を把握し評価していきます。内容が散漫なページよりも、内容的にエッジが立っているページの方が検索エンジンに理解されやすく、結果、検索順位が上がりやすいのです。

検索順位が上がればホームページへのアクセスが増えていきます。人通りの多い路面店のお店がよく売れるのと同様に、アクセスが多ければ多いほど集客は増えていきますので、ホームページを新しく作りたい、あるいは、ホームページはあるけど集客が思わしくない、という場合、上記のポイントをチェックしてみると良いでしょう。

売れるランディングページと売れないランディングページの差

ホームページが重い!?〜サイトスピードを計測してみよう

関連記事

  1. 売れるホームページとデザイン性・サイトUI

    2016.09.13
  2. ホームページが重い!?〜サイトスピードを計測してみよう

    2016.10.08
  3. ホームページのアクセスを増やす方法

    2016.10.14
  4. ホームページを作るならページ数はケチらない

    2016.09.08
  5. 説明すればするほど集客率は下がる!?

    2016.09.12
  6. ネット集客の順序〜ホームページの次は?

    2016.10.12
PAGE TOP