Loading

集客のヒント集

ホームページのアクセスを増やす方法

ホームページを使ったネット集客をしていく上で、まずぶつかるのが、ホームページのアクセス(ホームページへの訪問者数)です。今回は、この「ホームページのアクセスを増やす方法」について触れてみましょう。

実は、「ホームページのアクセスを増やす方法」については、お客様からも非常に質問の一つです。それだけ、アクセスはホームページを運営している方の悩みになっているということでしょう。

まず、ホームページのアクセスを増やすには、大きく4つの方法があります。

まず1つ目は、広告によりアクセスを増やす方法です。リスティング広告(PPC広告とも言います)に代表されるインターネット広告は、バナーやキーワードを既にアクセスが豊富にあるサイト(ホームページ)上に掲載することで、そのサイトからアクセスを自社のホームページへと誘導することができます。ワンクリック(1件アクセスを誘導する)毎に料金が発生するのが一般的です。単純にいえば「アクセスをお金で買う」ことになります。

次に2つ目は、SEO対策によって、特定のキーワードで検索順位を上げ、Googleやヤフーなどのインターネットキーワード検索経由で自社ホームページへと誘導する方法です。SEO対策は、SEO対策業者でも有料で行っていますが、ポイントだけ押さえれば、一般の方でもできる手法なので、チャレンジすることをお勧めします。

【関連記事:有料のSEO対策はなかなかペイしない集客手法

そして3つ目は、自身のSNSからホームページへとアクセスを誘導する方法です。Facebookやツイッター、インスタグラム、@LINEなどのSNSアカウントを所有している企業も増えてきました。SNSでフォロワー(友達)が多い場合、SNSにフォロワーが共感してくれそうな記事を投稿することで、ホームページのアクセスを増やすことが可能です。また、SNSだけではなく、メルマガを運営している企業も同様な手法でアクセスを増やせます。

ただ、SNSにせよ、メルマガにせよ、売り込み型のプッシュ営業には向きませんので、フォロワーや読者が興味を引きそうな話題を提供する、少々まどろっこしい部分もあります。また、SNSのフォロワーやメルマガの読者がそもそもあまりいない場合は、効果が出ません。

最後に4つ目は、ホームページのページ数を増やすことで、Googleやヤフーなどのインターネット検索で引っ掛かるキーワード数を増やし、キーワード検索経由でホームページのアクセスを増やす方法です。サービスや商品に関わるちゃんとした内容のページを増やしていけばよく、ポイントを押さえれば誰でもできる手法になります。

広告によりアクセスを増やす場合、一過性のキャンペーンなどには有効ですが、継続的に営業を行っていくような場合は常に広告費をかけ続けなければなりません。省コストでアクセスを増やすのであれば、4点目の「ホームページのページ数を増やす」のが一番簡単な手法といえるでしょう。さらに2点目のSEO対策のポイントを身につけると、さらに効率よく、自社ホームページへのアクセス増が図れます。

ここまでは、一つのホームページでアクセスを増やす前提でお話ししましたが、実はアクセスを増やす方法は他にももう一つあります。

その方法とは、複数のホームページを作ることです。といっても、ほぼ同じ内容のホームページを複数作ってもアクセスは思うように増えません。例えば、1つ目のホームページが会社の公式サイトであれば、2つ目は企業感を薄めたお客様へのお役立ちサイトといった具合に少し毛色を変えたホームページを制作し、運営するのがコツです。

ネット集客と聞くと、難しいとお思いかもしれませんが、掛けた手間に応じて着実に成果が出やすい集客手法です。自社サービスや商品の販売を強化していくなら最適の手法と言えるでしょう。

SEOで重要なのは検索順位ではなくアクセス数

ランディングページとは?

関連記事

  1. ホームページが重い!?〜サイトスピードを計測してみよう

    2016.10.08
  2. 集客に必要なホームページのページ数とは?

    2016.10.11
  3. サイトのページ数が増えるとアクセス数が増える仕組みとは?

    2016.10.22
  4. レスポンシブデザインというスマホ対応とは?

    2016.09.20
  5. ネット集客の順序〜ホームページの次は?

    2016.10.12
  6. 売れるホームページとデザイン性・サイトUI

    2016.09.13
PAGE TOP